夢に向かって走り出しました

わたしはずっと子供の頃からモデルさんに憧れてきたんですが、ついに先日事務所に所属することができたんです。

小さな頃にちょっとだけ劇団に所属していて、子役といってもエキストラくらいですが、ドラマの仕事をしたりしてたんです。

その後に知り合いの人から、小さいけどモデル事務所を紹介してもらったことがあって、面接を受けたりしてたんですが、なかなか声がかからなくて「もうダメかも」って思っていた矢先でした。

でもまだまだモデルとしてのお仕事はもらえなくて、ウォーキングのレッスンとか準備段階なんです。

それで、エステにも通い始めてるんですが、ムダ毛の脱毛は必須にされてるんですよ。

この頃の脱毛は痛くないって友達にも聞いてたんですけど、事務所の人によれば痛みがあるほうが効果的なんだとか。

強力に脱毛できる、医療レーザー脱毛を受けてほしいということなんですね。

費用は事務所が負担してくれるというので安心なんですけど、痛い脱毛っていうのがちょっと心配になってます。

この先、どんな良いお仕事がもらえるかわかりませんが、とりあえず今はそんな感じできれいになるための準備をしなきゃって感じです。

憧れのモデルさんみたいに雑誌やTGCみたいなイベントに出られるようになることを目標にして、今はがんばるしかありませんね。

万が一のため医療機関のサポートの有無も確認しておこう

自分でムダ毛処理をしている人は多いと思います。

メリットは色々とありますが、やはり手軽に出来ることと安い値段で出来ることでしょう。

カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなどがありますが、これらを利用する人が多いと思います。

カミソリや毛抜きは100均などでも手に入りますし、脱毛クリームや脱毛テープも1000円以下で買えるものはたくさんありますからね。

自己処理は手軽に出来る半面、デメリットも多いんです。

おそらくデメリットの1番の理由としては肌トラブルを起こしてしまう可能性が高いということだと思います。

脱毛クリームや脱毛テープは明らかに肌に負担がかかるとわかる方法なので、毎日することは禁止されていますよね。

カミソリや毛抜きも目に見えませんが肌に結構なダメージを与えています。

例えばカミソリは毛を剃る時に、少し皮膚も削ってしまっているんですね。

なのでヒリヒリしたり、カミソリ負けを起こすことがあるんです。

毛抜きも意外と思うかもしれませんが、かなり肌に負担をかけています。

なので、肌トラブルを起こさず脱毛するには脱毛サロンに行くのが一番なんです。

脱毛サロンでは肌トラブルを起こさないよう注意して施術をしてくれますし、アフターケアもきっちりしてくれます。

アフターケアとは、冷やしたタオルやガーゼで脱毛した部位を冷やしたり、しっかりと保湿をすることなんですが、これが自己処理では出来ていないために肌トラブルを起こしやすいんです。

そして、何より安心出来るのは脱毛サロンでは医療提携をしているところがあります。

施術中・施術後に100%トラブルが起きないとうい保証はやはりないので、万が一の時に備えて医療提携をしているのです。

医療提携をしていても、サロンによって対応は全く異なります。

担当医師がずっとサロンにいるところもありますし、トラブルがあった時に提携している医師に連絡を取るところなどです。

なので、脱毛サロンのカウンセリングに行った際は、医療提携をしているか、トラブルがあった場合の対応と料金の返金はどうなるかなど、最初にサポートの有無や内容を十分に確認しておきましょう。