脱毛中だけどお酒を飲んでもいいの?

ムダ毛の脱毛は自分でしているという人が多いですが、最近では脱毛サロンに行く人も増えてきているんですよ。

自己処理と比べればお金がかかりますが、脱毛後のキレイさや肌にかかる負担の少なさで人気のようです。

多少、お金がかかっても肌にやさしく脱毛ができるなら脱毛サロンに行きたいですよね!

しかし、脱毛サロンでムダ毛の脱毛をしても注意しなければいけないことがあるんです。

これから脱毛サロンに行く予定の人は、肌トラブルにならないように覚えておきたいですね。

まず、脱毛の前後に日焼けしないことなのです。

脱毛前に日焼けして肌が黒くなると脱毛してもらえない場合があります。

それは、色素に反応して脱毛する方法だとムダ毛だけではなく肌にも反応して火傷の可能性が出てくるからです。

また脱毛後の肌は敏感になっているので日焼けはダメなのです。

他には飲酒もダメですが、脱毛前後の飲酒はなぜダメなのかというと、色素に反応する光を照射する場合は毛根を壊すので脱毛後は肌に赤みが出たり熱っぽくなっています。

その状態で飲酒すれば、体温が上がり酷くなる可能性が出てきます。

脱毛前にも同じことが言えます。

飲酒で体温が上がった状態で脱毛すると肌トラブルを起こす可能性が高くなってしまうからです。

脱毛サロンは肌にやさしくムダ毛の脱毛ができますが注意も必要なのです。

脱毛施術後の運動は体を温めて危険なのでNG

脱毛サロンに通えば通うほど、肌がツルツルになっていくのを実感すると思います。

ムダ毛のない肌になってくると、肌を露出した服装をしてみたくなりますよね。

例えば今まで挑戦出来なかったミニスカートやショートパンツ、そしてビキニラインの脱毛もしている人ならビキニを着てみたりなど。

そして、腕や足などを露出するなら!とダイエットを並行して始める人も多いと思います。

自分磨きはとてもいいことなんですが、脱毛サロンに通っている以上注意しなければいけない点もいくつかあります。

脱毛サロンに行く前や、脱毛後は運動を控えなくてはいけません。

脱毛サロンではそもそも、光脱毛と言って毛の細胞を破壊する「熱エネルギー」を肌に照射するという施術を行います。

何せ「熱エネルギー」なので、肌はダメージを受け弱い状態になっています。

施術後の肌は熱に弱いんです。

運動をすると、どうしても体温が上がってしまいますよね。

すると、肌が炎症を起こしたり毛穴が赤くブツブツになったり肌トラブルを起こしてしまう可能性があるんです。

そして、体温が上がると汗をかきますよね。

汗をかくことで雑菌が繁殖するので、赤み・かゆみなどが起こってしまう原因になります。

なので、脱毛サロンの前後だけは運動が控えるようにしてください。

ウォーキングやジョギングを日課にしている人も、その日だけはお休みした方がいいです。

ジムももちろんお休みですし、ホットヨガやサウナなど体を動かさなくても体温が上がったり汗をかいてしまう行為もダメです。

そして、プールに通っている人も中には多いのではないかと思います。

そしてプールだとあまり体温を上げることなく運動をすることが出来ますよね。

しかし、プールには塩素という肌の刺激になるものが含まれています。

塩素により肌トラブルを起こしてしまうこともあるので、プールは施術後1週間くらいは控えなくてはいけません。

また理由は他にもあり、プールには不特定多数の人が入るので雑菌もたくさんいます。

弱っている肌に雑菌が入ってしまうと炎症を起こしてしまう恐れもあるんです。