脱毛後に入浴した場合、血行が良くなって肌トラブルが起こる確率が増すので危険!!

脱毛サロンからの注意事項に、脱毛施術後の入浴は控えるようにというものがありますよね。

とはいえ世界一清潔な日本人にとって、「お風呂に入らないなんて無理!」と、こっそり入浴したことがある人もいるのではないでしょうか。

脱毛施術後に入浴して、肌トラブルが全く起こらなかった人は本当にラッキーです。

脱毛施術では特殊な光線熱をお肌に照射するため、いわば火傷や日焼けをしているような状態にお肌がなっています。

ですから脱毛サロンでもアフターケアとしてクーリングをしてくれますよね。

そうなんです。

脱毛施術後は火照っているお肌を冷やすというのが正解なんです。

でも入浴はクーリングとは真逆の温めるという行為ですよね。

脱毛施術後に体を温めるという行為は絶対NGです。

脱毛施術後に入浴をして体が温まり血行が良くなると、かゆみや炎症を起こしてしまう恐れがあります。

また湯船にはいろいろな雑菌などがいるため、脱毛施術でデリケートになっているお肌の毛穴などから体内に入り込み、炎症や化膿させる場合もあるんです。

体を温める行為は絶対いけませんので、入浴だけでなくサウナや激しい運動、飲酒も控えなければいけません。

脱毛施術後は湯船につからず、ぬるめのシャワーで済ませましょう。

体はもちろん石鹸やボディーソープで洗ってもOKですが、タオルなどでゴシゴシこすらないようにだけ注意しなければなりません。

脱毛施術後のデリケートなお肌をタオルなどでゴシゴシと洗って刺激を与えてしまうと、炎症や色素沈着を起こす恐れがあります。

手に直接泡をつけて、なでるように洗うのが正解です。

ゴシゴシこすらなくてもなでるだけで十分に汚れは落ちますので大丈夫ですよ。

そしてシャワー後はバスタオルでガシガシ拭かずに抑えるように水分を取り除き、しっかりボディクリームなどで保湿をしましょう。

しっかり保湿をすることで、デリケートになっているお肌を外部刺激から守ることができるんですよ。

この時使用するボディクリームは刺激になる成分が配合されていないお肌に優しいものを使用するようにするのがベストです。