脱毛前後のは痩身・美顔エステ通いは控えよう

脱毛サロンでの脱毛とエステでの痩身や美顔を同時に並行して通っている人もいるのではないでしょうか。

ムダ毛がなくなってお肌もキレイになれるって良いですよね。

並行して通うことに問題はありませんが、気をつけなければならないのが、同じ日に予約を入れないということです。

脱毛施術を受けるときの注意事項がありますが、その中の1つに施術後にお肌に刺激を与えるようなことは避けましょう、というものがありますよね。

脱毛施術を受けた後というのは、お肌が非常にデリケートな状態になっています。

デリケートな状態の時にエステで施術を受けてしまうと肌トラブルを起こしてしまう恐れがあるんです。

エステでは痩身にしても美顔にしてもジェルやクリームなどをつけてマッサージをしますよね。

そのジェルやクリームなどの成分が、脱毛施術後のデリケートなお肌にとっては刺激になって赤みやかゆみを引き起こしてしまう恐れがあります。

またエステティシャンの手によるマッサージなどは、脱毛施術後のお肌にとっては刺激以外の何ものでもありません。

せっかくキレイなお肌になるためにエステで痩身や美顔の施術を受けているのに、逆に肌トラブルが起こってしまっては意味がありませんよね。

脱毛施術後のお肌への摩擦などの刺激は厳禁で、肌を安静に保ってあげる必要があるんです。

脱毛とエステでの痩身や美顔を並行して通いたい場合は、きちんと予約をずらして取るようにしましょう。

脱毛施術後、1週間ほど開ければエステで施術を受けても問題ありません。

脱毛施術後1週間経てば、施術で受けたダメージも落ち着いていますよ。

エステでの痩身や美顔以外にも、お肌に負担になるようなことは避けなければなりません。

例えば、入浴や激しい運動、メイク、制汗剤の使用、紫外線対策などいろいろと注意しなければならないことがありますので、脱毛を成功させるためにお肌に負担をかけることは避けるようにしましょう。

また脱毛施術後のお肌は非常に乾燥しやすい状況にありますので、ホームケアとして保湿を行うことが大切になってきます。

肌トラブルを起こさないためにも、刺激になる成分の入っていないボディークリームを使うようにしましょう。