脱毛後に入浴した場合、血行が良くなって肌トラブルが起こる確率が増すので危険!!

脱毛サロンからの注意事項に、脱毛施術後の入浴は控えるようにというものがありますよね。

とはいえ世界一清潔な日本人にとって、「お風呂に入らないなんて無理!」と、こっそり入浴したことがある人もいるのではないでしょうか。

脱毛施術後に入浴して、肌トラブルが全く起こらなかった人は本当にラッキーです。

脱毛施術では特殊な光線熱をお肌に照射するため、いわば火傷や日焼けをしているような状態にお肌がなっています。

ですから脱毛サロンでもアフターケアとしてクーリングをしてくれますよね。

そうなんです。

脱毛施術後は火照っているお肌を冷やすというのが正解なんです。

でも入浴はクーリングとは真逆の温めるという行為ですよね。

脱毛施術後に体を温めるという行為は絶対NGです。

脱毛施術後に入浴をして体が温まり血行が良くなると、かゆみや炎症を起こしてしまう恐れがあります。

また湯船にはいろいろな雑菌などがいるため、脱毛施術でデリケートになっているお肌の毛穴などから体内に入り込み、炎症や化膿させる場合もあるんです。

体を温める行為は絶対いけませんので、入浴だけでなくサウナや激しい運動、飲酒も控えなければいけません。

脱毛施術後は湯船につからず、ぬるめのシャワーで済ませましょう。

体はもちろん石鹸やボディーソープで洗ってもOKですが、タオルなどでゴシゴシこすらないようにだけ注意しなければなりません。

脱毛施術後のデリケートなお肌をタオルなどでゴシゴシと洗って刺激を与えてしまうと、炎症や色素沈着を起こす恐れがあります。

手に直接泡をつけて、なでるように洗うのが正解です。

ゴシゴシこすらなくてもなでるだけで十分に汚れは落ちますので大丈夫ですよ。

そしてシャワー後はバスタオルでガシガシ拭かずに抑えるように水分を取り除き、しっかりボディクリームなどで保湿をしましょう。

しっかり保湿をすることで、デリケートになっているお肌を外部刺激から守ることができるんですよ。

この時使用するボディクリームは刺激になる成分が配合されていないお肌に優しいものを使用するようにするのがベストです。

子供脱毛について!最大のメリットは成長前にVIOラインやワキの毛を抑えることが出来る事

最近の子供たちは美意識が高くてびっくりする時がありますよね。

子供ながらにムダ毛が濃い子供は、そのことでお友達からからかわれたりして、コンプレックスを感じているんだそうです。

子供のお肌をムダ毛の自己処理で傷めないために、子供のうちからの脱毛がおすすめですよ。

「子供に脱毛なんて早いんじゃ・・・」「子供はお肌が弱いから副作用とか心配」などなど子供の脱毛に関しては不安要素もありますよね。

でも人気脱毛サロンのディオーネなら、なんと3歳から脱毛施術を受けることができるんですよ。

というのもディオーネの脱毛はハイパースキン脱毛というもので、従来のフラッシュ脱毛と脱毛方法が違うんです。

一般的な脱毛サロンでの脱毛方法といえば、メラニン色素に反応する特殊な光線熱を照射することによって、成長期にあるムダ毛や毛根にダメージを与えるというものなんですが、ハイパースキン脱毛は今生えているムダ毛ではなく、お肌の下に眠っているムダ毛のもとに対してダメージを与えるんです。

ですから脱毛施術も全く痛みもなく、温かい心地よい施術なんですよ。

ですから3歳の子供でも嫌がることなく施術できるんです。

子供でも腕や脚のムダ毛は生えていますが、まだワキやVIOラインは生えていないですよね。

今はまだ生えていなくてもちゃんと皮膚の下でムダ毛が生える準備をしているんです。

ですからこの段階で脱毛をしておくと、将来ワキやVIOラインにムダ毛が生えてくる時に生えてこなくさせることができるんですよ。

周りのお友達がワキのムダ毛に悩み始める中、つるっつるでキレイなワキでいられるんです。

ムダ毛の自己処理は脱毛サロンでの施術よりもずっとお肌へのダメージが大きいので、できるだけ避けたいものです。

ですが子供の頃にハイパースキン脱毛をすることで、ムダ毛の自己処理からお肌を守ることができるので、肌トラブルとは無縁のキレイなお肌をずっとキープできるんですよ。

子供に脱毛は早すぎる、ということはありません。

子供がムダ毛に悩むことがないように、ハイパースキン脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

針脱毛(電気脱毛)なら永久脱毛で半永久的にムダ毛を生えさせないことも出来ます

よく勘違いされがちなんですが、脱毛サロンで行われている脱毛施術を永久脱毛だと思っている人が多くいます。

残念ながら脱毛サロンでの脱毛施術は永久脱毛ではありません。

「せっかく高いお金を出して時間も使っているのに永久脱毛じゃないなんて!」と思わないでくださいね。

今あるさまざまな脱毛方法の中で半永久的にムダ毛が生えてこないようにするものと言えば針脱毛(電気脱毛)なんです。

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応する特殊な光線熱を出して毛根にダメージを与えるという脱毛方法ですが、針脱毛は全く違います。

毛穴1つ1つに直径0.05mm~0.15mm極細のプローブと呼ばれる針をさしこんで、そこに電流や高周波を流して毛根を破壊させるのが針脱毛です。

針脱毛の歴史は古く、あらゆる脱毛方法の中で一番歴史と実績がある脱毛方法なんですよ。

もちろん体への副作用などがないこともわかっているので安心して施術を受けることができますよ。

針脱毛は粘膜以外ならどこでも脱毛が可能なので、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛と並行して施術を受けている人もいます。

誰でも簡単に施術できるものではなく、有資格者のみが行える脱毛方法です。

毛穴は1つ1つ毛の生えている方向や深さが違うんですが、それに合わせて針を差し込むのはしっかりした技術が必要になってきます。

針脱毛はこのような施術方法から、脱毛が完了するまでにかなりの時間が必要になりますし、料金もかかります。

ですが、あざやタトゥーがあっても真っ黒に日焼けしていても脱毛施術を受けることができますし、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛ではなかなか脱毛効果を感じることが難しい産毛などの細いムダ毛もしっかり脱毛することができるんです。

ですから、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛が主流になっている今現在でも根強い人気があるんですよ。

針脱毛はかなり痛みを伴うと思われていますが、実際はそれほど強い痛みを感じることはありません。

もちろん痛みには個人差もありますし、脱毛部位によっても痛みは違ってきますが、一般的には毛抜きでムダ毛を抜く痛みより痛くないと言われています。

ムダ毛のない完璧な脱毛を望むなら、是非針脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

ほほ脱毛をして、顔全体を明るくしよう!

ほほの産毛処理をカミソリや顔専用のシェーバーで行っている人も多いのではないでしょうか。

多くの人がそういった処理方法をしているから私も大丈夫だなんて思っていませんか。

実はそれ、自分自身の手で美肌から遠ざかっているんですよ。

というのは、よくほほの産毛処理で使用されるカミソリですが、1回や2回使用したくらいではなんともないかもしれませんが、長期間使い続けることで肌荒れや吹き出物、黒ズミなどの原因となるからなんです。

本来ほほの産毛を処理するのは、スキンケアの浸透を良くしたり、透明感をアップさせたり、化粧ノリをよくするためですよね。

ですが、間違った自己処理のせいで透明感のないぶつぶつで黒ずみが目立つお肌へと近づいているんです。

それに自己処理では産毛処理後のアフターケアは十分にできません。

本来のほほの産毛処理の大きなメリットを得ようと思えば、今すぐ自己処理はやめて脱毛サロンでのほほ脱毛をおすすめします。

脱毛サロンで施術を受けられるほほ脱毛はフラッシュ脱毛という方法で行われます。

メラニン色素に反応する特殊な光線熱をお肌に照射して、毛根にダメージを与えて産毛が生えてこないようにするというものです。

施術前のお肌のチェックや施術後のアフターケアをしてくれるので、びっくりするくらい美肌にもなれるんですよ。

それに年齢とともに気になるほほの毛穴ですが、脱毛サロンでのほほ脱毛にはこういった毛穴を引き締める効果もあるんです。

ほほの毛穴はスキンケアではなかなか改善されず、毛穴専用の下地を使ってベースメイクをしているという人も多いと思いますが、時間とともに下地効果も弱まって、夕方には毛穴全開、ファンデーションの毛穴落ち状態に悩むこともなくなりますよ。

毛穴が引き締まるからニキビや吹き出物も出来にくくなりますので、どんどん美肌へとなっていくんですよ。

ほほ脱毛は6回コースが多いですが、完璧を求めるなら12回ほど通うと良いですよ。

お肌のことを考えると、ほほの産毛処理は断然脱毛サロンにお任せして、お肌に優しい生活を送りませんか。

おでこの脱毛で産毛を無くして綺麗なおでこで魅了しよう

おでこの産毛が気になっていたり、おでこの狭さに悩んでいる人は結構多いんですよね。

そんな悩みを抱えている人は、なかなか前髪をあげるヘアスタイルにすることって難しいですよね。

そんな人におすすめなのがおでこ脱毛です。

キレイにおでこの産毛を脱毛すれば、おでこを見せられるヘアスタイルだって楽しめるんです。

じゃあ今すぐ自分でカミソリ処理・・・なんてことはちょっと待ってくださいね。

おでこをカミソリで産毛処理するのはとっても危険な行為なんですよ。

顔は非常にお肌が薄くデリケートな部分です。

カミソリで産毛を剃ることを続けていると、肌荒れやニキビ、色素沈着の原因となる恐れがあるんです。

いったん色素沈着を起こして黒ずんでしまうと、元のお肌に戻すのはとっても大変です。

しかも戻らない可能性もあるんですよ。

そうなると今度はもう産毛だけでなく、肌荒れや黒ずみに対するコンプレックスが加わって、おでこを出すどころの騒ぎではありませんよね。

キレイにおでこ脱毛するなら断然脱毛サロンでプロにお任せするのがおすすめです。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛という脱毛方法が用いられますので、カミソリのように肌荒れや色素沈着の心配がなく、毛穴も引き締入りキレイな脱毛が可能なんですよ。

脱毛サロンではおでこだけ脱毛できるところもありますが、おでこ以外にも産毛が気になる人は顔全体の脱毛をするのもおすすめですよ。

顔の産毛がなくなるとスキンケアの浸透も良くなり美肌になれますし、透明感も出て、なんといっても化粧崩れしにくいお肌になれるので、おでこと一緒に顔全体を脱毛してみてはいかがでしょうか。

特に鼻の下の産毛は目立ちますよね。

剃り忘れたことを外出先で気づいてしまい、結構恥ずかし思いをしたという人も多いのではないでしょうか。

おでこだけを一番お得に脱毛ができるのは、お肌に優しく3歳から脱毛できることでも人気なディオーネです。

おでこ脱毛料金は格安で、6回コースが15,000なんですよ。

顔全体でもディオーネなら6回で36,000円、12回で60,000円とリーズナブルなんです。

脱毛前後のは痩身・美顔エステ通いは控えよう

脱毛サロンでの脱毛とエステでの痩身や美顔を同時に並行して通っている人もいるのではないでしょうか。

ムダ毛がなくなってお肌もキレイになれるって良いですよね。

並行して通うことに問題はありませんが、気をつけなければならないのが、同じ日に予約を入れないということです。

脱毛施術を受けるときの注意事項がありますが、その中の1つに施術後にお肌に刺激を与えるようなことは避けましょう、というものがありますよね。

脱毛施術を受けた後というのは、お肌が非常にデリケートな状態になっています。

デリケートな状態の時にエステで施術を受けてしまうと肌トラブルを起こしてしまう恐れがあるんです。

エステでは痩身にしても美顔にしてもジェルやクリームなどをつけてマッサージをしますよね。

そのジェルやクリームなどの成分が、脱毛施術後のデリケートなお肌にとっては刺激になって赤みやかゆみを引き起こしてしまう恐れがあります。

またエステティシャンの手によるマッサージなどは、脱毛施術後のお肌にとっては刺激以外の何ものでもありません。

せっかくキレイなお肌になるためにエステで痩身や美顔の施術を受けているのに、逆に肌トラブルが起こってしまっては意味がありませんよね。

脱毛施術後のお肌への摩擦などの刺激は厳禁で、肌を安静に保ってあげる必要があるんです。

脱毛とエステでの痩身や美顔を並行して通いたい場合は、きちんと予約をずらして取るようにしましょう。

脱毛施術後、1週間ほど開ければエステで施術を受けても問題ありません。

脱毛施術後1週間経てば、施術で受けたダメージも落ち着いていますよ。

エステでの痩身や美顔以外にも、お肌に負担になるようなことは避けなければなりません。

例えば、入浴や激しい運動、メイク、制汗剤の使用、紫外線対策などいろいろと注意しなければならないことがありますので、脱毛を成功させるためにお肌に負担をかけることは避けるようにしましょう。

また脱毛施術後のお肌は非常に乾燥しやすい状況にありますので、ホームケアとして保湿を行うことが大切になってきます。

肌トラブルを起こさないためにも、刺激になる成分の入っていないボディークリームを使うようにしましょう。

初めて脱毛に行くなら知っておきたい!4つの常識!

脱毛が初めてという人は、いろいろ脱毛に関する疑問をもっていると思います。

そんな方たちに知っておいて欲しい4つの常識をご説明します。

1 エステとクリニック脱毛の違い

エステとクリニックの脱毛の違いを知らない人が多いですが、どちらも脱毛の原理は同じで、メラニン色素に反応する特殊な光を当てることで、毛根にダメージを与えるというものです。

違いはそのパワーです。

クリニックの医療レーザーはパワーが強く、エステで行われているフラッシュ脱毛の約3倍のパワーがあると言われています。

ですから脱毛効果も高く、エステの1/3ほどの回数で脱毛が完了します。

パワーが強い分、痛みもクリニックの方が強くなります。

脱毛効果が高い分、料金も高くなりますが、最近ではクリニックもキャンペーンをおこなっているところが増えているので、そういったキャンペーンを利用すれば、比較的リーズナブルに脱毛をすることができますよ。

2 勧誘されても断る

最近ではほとんどのサロンでは無理な勧誘をしていません。

でもまだ一部のサロンではしつこい勧誘をしてくるところも残念ながら存在しています。

ですが、もし勧誘されてもきちんと断れば問題ありませんよ。

断る場合は、お金がないことを理由に断りましょう。

主婦であれば、勝手に大きなお金を使うことはできない、家族に相談しないといけないと断ってしまえば大丈夫ですよ。

3 確実に脱毛するためには自分自身でも情報を収集すること

脱毛を成功させるためには、サロン・クリニック選びも重要ですが、キャンペーンや料金、アフターケアなどいろんなことを自分自身で情報収集して勉強しておくことが重要です。

4 お得なキャンペーンは必ず利用する

少しでも安く脱毛をしたいというのはみんなが思っていることです。

キャンペーンは早いところでは毎月変わります。

そして月初で次のキャンペーンに変わりますので、自分が脱毛したい部位のキャンペーンがないか、よくHPなどをチェックして、少しでもお得に脱毛をしましょう。

気になるキャンペーンが見つかった場合は、いつまでやっているキャンペーンなのか、しっかり確認しておきましょう。

初めての脱毛サロンに行くなら初回割引があるキャンペーンを複数利用しよう

脱毛サロンを今まで利用したことがない人は、とってもお得に脱毛サロンに通うことが出来ることをご存知でしょうか。

脱毛サロンではいろいろなキャンペーンが行われていますが、その中に脱毛が初めて向けの人のキャンペーン「初回割引」というキャンペーンがあります。

この初回割引キャンペーンは、多くの脱毛サロンで扱われているキャンペーンなんですが、これを利用すると、普通に1つの脱毛サロンでキャンペーンを利用して複数ヶ所脱毛するよりもとってもお得に脱毛することができるんですよ。

この初回割引キャンペーンの内容は脱毛サロンによって違います。

例えば、Aサロンではワキ、BサロンではVIOライン、Cサロンではひざ下という感じでそれぞれいろんな部位の脱毛がお得にできるので、それらを利用して複数の脱毛サロンに通うんです。

部位ごとに違う脱毛サロンに通うと言う事になると、はっきり言って面倒です。

ですが、その少しの面倒を我慢するだけで、脱毛料金が数万円も安くできるんですよ。

その浮いた数万円で旅行に行ったり、好きな洋服やバッグを買ったりと他のことにお金を使うことができるんです。

また、脱毛に初めて通う時はいろんな不安がありますよね。

ですが、こういった初回割引キャンペーンを利用して脱毛サロンに通うと、スタッフも脱毛初心者ということで、施術のことや毛周期のこと、万が一肌トラブルが起こってしまった時の対応などとても親切丁寧に説明をしてくれます。

また脱毛期間中に気をつけなければいけない注意点なども複数の脱毛サロンで説明してもらえるので、しっかり覚えられるので、脱毛が失敗してしまう心配もありません。

複数の脱毛サロンの初回割引キャンペーンを利用する上での注意点ですが、同じ部位を複数の脱毛サロンでしないということです。

同じ部位を複数の脱毛サロンで施術を受けても、脱毛効果は全くあがりません。

脱毛効果があがらないばかりか、お肌へひどいダメージを与えてしまうことになりますので、複数の脱毛サロンを利用する場合は、脱毛部位がかぶらないようにしましょう。

結婚までに脱毛を間に合わせるために半年前からは脱毛を始めておこう!

結婚式の日取りが決まったら、ブライダルエステに通い始める人も多いのではないでしょうか。

結婚式で着るウエディングドレスは腕や背中、うなじや襟足が露出されていますので、ブライダルエステでお肌をキレイにすることもとても大切ですが、もう一つ結婚式前までにやっておきたいのが脱毛です。

結婚式ではいろんな角度からたくさんの参列者たちに見られたり、写真を撮られたりすることになるので、360°完璧な美しさで一生に一度の晴れ舞台にあがりたいと思いませんか。

結婚式の日取りが決まったら脱毛を始めましょう。

結婚式に向けて行う脱毛を「ブライダル脱毛」と言いますが、ブライダル脱毛で脱毛したい部位はウエディングドレスから露出している部分です。

背中、腕、ワキ、それにウエディングドレスではヘアスタイルはアップにすることが多いので、うなじや襟足も脱毛することをおすすめします。

背中は自分で見ることはできませんが、産毛がびっしり生えている状態です。

産毛は光の当たり具合によってものすごく目立ってしまうやっかいなムダ毛なんです。

ワキは毎日自分で処理しているので問題ないという人も多いと思いますが、自分で処理していると剃り残しや毛穴の黒いぶつぶつ、黒ずみなどが気になっているという場合が多いですよね。

脱毛サロンできちんと脱毛することで、人に見られても大丈夫なワキになります。

うなじや襟足も背中と同じく産毛が気になる部分です。

これらのムダ毛を脱毛することで、肌の色も明るくなり透明感が出てきますので、純白のウエディングドレスに似合うキレイなお肌になれるんですよ。

結婚式に向けての脱毛を始めるのであれば、結婚式の半年前からがおすすめですよ。

脱毛は毛周期に合わせて行わなければならないため、結婚式の直前では間に合いません。

半年前に始めれば2ヶ月毎に通っても3回は通うことができますよね。

それに人気がある脱毛サロンは、予約が取れないこともしばしばです。

ですから少しでも早いうちに、半年前から脱毛サロンで脱毛を始めるのがベストなんです。

一生に一度の晴れ舞台を最高のお肌で飾りませんか。

クリニックでの医療脱毛じゃなくてサロンの脱毛でも大丈夫?

脱毛に通おうと思った時、クリニックに通ったほうが良いのか脱毛サロンに通ったほうが良いのか、すごく迷いますよね。

どちらの方が自分に合っているのかはクリニックと脱毛サロンのメリットを知ることから始めてみましょう。

まずクリニックの脱毛ですが、クリニックでの脱毛は医療レーザーで脱毛施術を行います。

医療レーザーは誰でも扱えるわけではなく、医療機器に当たりますので医師だけが扱えます。

施術前には医師がお肌の状態をチェックし、レーザーの出力を調節してくれますし、クリニックなので衛生管理もきっちり行われていますので安心して施術を受けることができます。

万が一肌トラブルが起きてしまっても、クリニックなので適切な処置をしてもらえます。

医療レーザー脱毛の脱毛効果は非常に高く、脱毛サロンの約3倍あると言われています。

脱毛効果が高いので、脱毛回数が少なくて済むため、脱毛完了までの期間が短くて済みます。

クリニックでの医療レーザー脱毛は一般的に料金が高めの設定になっていますが、最近ではキャンペーンを行っているところも多くなり、かなり料金もリーズナブルになってきています。

次に脱毛サロンでの脱毛ですが、脱毛サロンでの脱毛はフラッシュ脱毛と言われるものです。

ほとんど痛みを感じることなく、脱毛施術を受けることができます。

また脱毛サロンは沢山のキャンペーンやコースが用意されていて、とてもリーズナブルに脱毛ができるため、学生さんでも利用しやすいんです。

肝心の脱毛効果は、クリニックでの医療レーザーよりは劣りますが、きちんと毛周期に合わせて脱毛施術を行えば、つるつるスベスベのお肌になれます。

脱毛サロンの多くは医療機関と提携しているので、万が一肌トラブルが起こってしまっても、ドクターサービスを受けることができるので安心ですよ。

まだ脱毛サロンでの脱毛施術は、単にムダ毛を脱毛するだけではなく、美肌になれるプランなどもあるんですよ。

このようにクリニックも脱毛サロンもそれぞれメリットがあります。

どちらに通うかは最終的には自分自身の好みで決めれば大丈夫ですよ。

1 2 3